神奈川県横浜市神奈川区にある、学校法人神奈川学園 精華小学校は、男女共学の私立小学校として、横浜で95年を越す歴史のある小学校です

学校紹介

学校紹介

防災・安全対策

毎日健やかに心やすらかに過ごせる施設環境が、子どもたちの豊かな成長を育みます。

次代を担う子どもたちが健やかに成長していけるように。
学ぶ意欲を高める充実した学習環境を整えることはもちろん、もしもの際に備えた確かな防災対策、日々の安全を見守るセキュリティ対策にも万全を期しています。

登下校メール配信システム

登下校時、児童は登下校配信システムカードリーダーに自分のカードをタッチします。保護者の皆様に、タッチをした時刻がメールで配信されます。

防災安全対策

精華小学校では児童の安全・安心のため、防災・防犯といった観点から下記のような対策を行っています。

防災対策

精華小学校の地盤は、関東大震災のときに木造校舎が一棟も倒れなかったほど、きわめて堅固な地盤といえます。
本校の海抜は23mあります。現在の横浜の津波の想定高さ5mとされていますが、万一上方修正されても、津波の被災の心配はない高台と言えます。
校舎は、耐震基準の1.25倍の強度で建築しました。これは、非常時に耐震本部となる官公庁と同じ強度です。
計画的に防災訓練を実施したり、児童全員に安全カードを持たせたりして、児童職員全員で万一の際に備えています。

防犯対策

不審者の侵入など、不測の事態を招かない防犯対策も実現しています。
正門には警備員が常駐しています。他の門は施錠をした上で機械警備を行っています。人の目による監視と、防犯カメラによって常に児童の安全を見守っています。
また、防犯教室を開催して、日頃からの防犯安全意識を高めています。